履くだけで痩せる(お腹)の商品 加圧で引き締め

着圧レギンス 市販

履くだけでお腹が痩せる商品についてまとめています。

履くだけで痩せる(お腹) / 商品

履くだけでお腹が痩せる商品といえば、ガードル(補正下着)でした。最近では、より快適に使える着圧インナーが主流になってきています。

ガードルは、単に「痩せて魅せたいから」という理由で使われているわけではありません。

女性は月経による女性ホルモンの影響で、筋肉がつきにくいです。男性と比べて女性は筋肉がつきにくいんですね。

腹横筋という筋肉の衰えや骨盤のゆがみで、ぽっこりお腹になったり、加齢によってお尻の筋肉が衰えて、垂れ下がってきます。

女性は加齢によるお尻やお腹の衰えをサポートするために、ガードルや補正下着が必要になります。

ガードルは、下着の上から履く補正下着で、硬い素材が使われるのが一般的。通気性が悪くて蒸れ、かゆくなることも。

ガードルは締め付けが強いので、血行不良になることもあります。締め付けで気分が悪くなることもあくるらいなんですね。

ガードルは、生地の素材で履きやすさや矯正力が変わってきます。生地は固いほど補正力が強いです。しかし、生地の固いガードルを長時間履いていると、血行不良やかゆみなどのデメリットがあります。

ガードルに変わる下着として、骨盤スパッツや着圧レギンス、着圧タイツなどがデてきています。

履くだけで痩せる(お腹) / 加圧

着圧スパッツ、着圧レギンスは比較的柔らかい生地で作られています。通気性も良く、下着の上から履いても蒸れにくいので長時間履いていられるんですね。

関連 着圧レギンスのおすすめ

着圧インナーは、昔の補正下着と比べると破れやすいという欠点があるのですが、骨盤ケアや脚やせ、ヒップアップ、ぽっこりお腹の解消が期待できるのがポイントです。

履くだけで痩せる(お腹) / 引き締め

着圧インナーの引き締めは、体型を補正する効果があります。履くだけでお腹が細くぺたんこになるんですね。

昔のガードルとは違い、血流が改善する効果のあるタイプもあります。締め付けの方式に段階着圧を採用して、下半身のむくみや血行不良を改善するんですね。

ぽっこりお腹をカバーする着圧インナーのローウェストタイプは、インナーの上にお肉が乗ってしまうことがあります。ウェストが長いタイプもありますが、中途半端な長さだとクルクルと反り返って丸まってしまうんですね。

最近はハイウエストタイプの着圧インナーもデてきました。胸の下辺りまで達するハイウエストタイプは、お腹の肉がならされて、ぽっこりお腹の解消に有効です。

タイトルとURLをコピーしました