ベルミス着圧タイツの口コミ ダイエットや痩せる効果のレビュー

着圧レギンス 市販

ベルミスの着圧インナーは3種類。1番人気は「ベルミスのスリムタイツ」です。

ベルミススリムタイツつま先までカバーのタイツ型。
一番人気。
ベルミス着圧レギンスくるぶしまでのレギンスタイプ
ベルミススリムウォーマー生足感出せる秋冬用極厚タイツ
\公式サイト限定キャンペーンあり/

ベルミスの口コミ/特徴

ベルミスの口コミ

ベルミスの特徴は強い着圧力。ベルミススリムタイツは、お腹からつま先までカバーのタイツ型です。

  • 特許出願中6Dスパイラル構造

細いだけじゃない履いた瞬間から見せる脚、魅せツボトリガーポイントを徹底サポートします。適度な加圧で、よく朝の脚がスッキリ軽やか。

履いた瞬間、太もものサイズがダウンします。

  • 3着以上注文で、サイズ交換が可能

89.7%以上の方が3着以上を注文。その理由は、3着以上だとサイズ交換ができるからです。

3着セットを買って、1着だけ袋から出して試着…「大きすぎた」「小さすぎた」場合に、サイズの交換ができるんですね。

未開封の品のみ、交換には納品書が必要、30日以内にベルミス公式LINEで連絡が条件になります。

  • Amazonランキング2冠達成

amazonカテゴリレディースレギンス・トレンカにて『ほしい物ランキング1位』『人気ギフトランキング1位』2冠達成。

また、2021年3月、レディースレギンス・トレンカ部門でベストセラー1位となっています。

女性誌にも多く掲載されています。

『an an』2020年10月号に掲載。カラダにいいもの大賞2020受賞。『JJ』1月号/「カッコいいオトナへの近道」特集に掲載。『CLASSY』1月号/「センスの良さを身につける方法」特集に掲載。

地上波TV『TiARY TV』で特集されました。

累計再生回数1,000万回突破(放映日:2020年2月28日)

ベルミスの口コミ・評判

良い評価も悪い評価も集めました。

「加圧が強い」「そのぶん、履くのが大変」

ベルミスは、着圧力が強い

ベルミスは、爪先まであるので冷え性対策に良さそうです。
162cmの身長に合わせてL-LLサイズを選びましたが、丁度。

レビューで何人かの方が書かれているように、最初は履く時に時間がかかって大変に感じたので☆4つにしました。
2回目からは、たぐり寄せるように履いてみたら難なく履けました。
トイレでの脱ぎ履きもスムーズ。

着圧タイツはお腹で食い込んでくるくるしてしまったり、足首のゴムが伸びなくて締め付けが強すぎて、ゴムかぶれをおこしたこともありましたが、ベルミスは、そう言ったこともなく、ずっと履いていたいです!
引用:Amazon.co.jpの口コミ

ベルミスの口コミには、「キツイ」「履きにくい」という口コミが圧倒的に多いです。逆に「ゆるい」「着圧を感じない」という口コミはほぼゼロ。

着圧力の強いインナーを探している人にはピッタリと言えるでしょう。

私は今産後で履いていますが
骨盤矯正と浮腫、便通がよい
着用して3日でこの3つの点は
効果がでています。
まだ三日目なので見た目が細くなったかはまだ分かりませんが
便が出るのもあるので体重は落ちています。産後授乳中で週一しか出なかった私が着用した途端今のとこちゃんと毎日でてます。
骨盤も今までにないくらいぼきぼきなったりしちゃってますがこれは矯正されてるかはなぞです。
食事制限はしてません。
浮腫もなんかふくらはぎすっきりしたかなぁ?くらいで
見た目が変わるのはだいぶたってからかなとおもっています。
ですが、ベルミスを履いてからズボンを履くとたしかに履いてない時よりは少し緩くなります。
引用:Yahoo!知恵袋の口コミ

良い効果が出たという口コミ。履いて三日目で、週イチしか便が出なかったのが毎日出ているとのこと。

ベルミスの口コミの多くが、サイズ感に関するものでした。

  • サイズ感が思ったよりも小さい
  • キツイサイズを選ぶと、破れやすい?
  • L-LLサイズは、身長164cmの人だと「丈が短く感じる」

不安なあなたは、3着以上セットを購入して、サイズ交換保証が使えるようにしておくと、少し安心でしょう。

\公式サイト限定キャンペーンあり/

ベルミス スリムタイプの公式サイト

ベルミスの口コミ/効果

ベルミスは、タイツ型の着圧インナーです。特に着圧の強さを実感する人が多く、履いてすぐ細く見える点が評価されています。

着圧の強さゆえ、むくみ対策にも効果的。人によってはつま先が強く締められて痛く感じる場合もあるのですが、つま先カットして使うという方法もあるようです。

ベルミスは痩せない?

ベルミススリムタイツは、足が痩せる効果はありません。

しかし、着圧で履いている間だけは、確実に足が細くなります。「痩せないけど、見た目は細くなる」というのが正確かも。

こちらのコメントは、「シュッとした気がする」とのことですが、確実にシュッとします。ただし、履いている間だけ。

着圧が強力ゆえに、履くのもけっこうたいへん。また、無理めサイズを選んだ人の中には買ってそうそう破いちゃった人も。

着圧力が強めのインナーを探している人にはピッタリです。

ベルミスの口コミ/偽物

「なんか、ベルミスの偽物が届いちゃったんだけど!!」という口コミ。

偽物?
ベルミス公式やインスタグラマーさん達が履いているベルミスは かかと、つま先が白っぽくなっていますが届いたものは真っ黒でした。一晩履いてから気づいたので返品できず悔しい。グラマラスパッツより着圧が凄いと聞いていたけど、そこまで強いとは感じないのでやっぱ偽物なのかな。あとお尻から お腹にかけて短い。次はAmazonじゃなくて公式から買います。

実は、ベルミスは2020年10月にリニューアルしています。機能はそのまま、ウエスト/つまさき/かかとのカラーを黒に統一しているんですね。

なので、この口コミのかたがおっしゃっているのは、リニューアル後のベルミスだと思います。

ベルミスの値段

ベルミスは、単品買いだと送料がかかりますが、複数枚購入するとお得になるという価格体系。

単品購入4,790円(1枚3,990円+送料800円)
3着+1着(4着)セット12,990円(1枚3,247円、送料無料)
4着+3着(7着)セット19,990円(1枚2,857円、送料無料)

1番人気は、3着+1着セットとなっています。

単品購入はサイズ交換の対象外ですし、最初から7着は多すぎるってことなんでしょうね。

ベルミスのサイズ交換

ベルミスのクーポンコード

ベルミスは購入時に、クーポンコード入力欄があり、コードを入力すると割引が適用されます。

クーポンコードは、ベルミスの公式LINEに登録するともらえます。

ベルミス 公式LINE

スマホで購入する場合は、クーポンコードの代わりに「キーワード」を入力することで割引が受けられるようになっています。

例えば、お正月は公式サイトにアクセスすると最初に「キーワード」が表示されます。

ベルミス公式の「キーワード」

そのキーワードを、購入画面の「キーワード」欄に入力すると、割引が適用されるんですね。

画面をタップすると「キーワード」がコピーされるので、キーワードの欄を長押しして、「貼り付け」すればOK。フツーに文字を入力してもイケます。

ベルミスは、楽天やamazonで買える?

ベルミスは、楽天、amazonでも購入できます。ベルミス公式やベルミスの正規代理店が販売しているので安心。

値段も公式ショップと同じなので、ポイントがつくぶん、楽天の方がお得感がありますね。

公式ショップは、ちょくちょくクーポンコードを配布しているので、結局公式ショップが最安、ということもあります。

ベルミス楽天(公式)楽天ポイントがつく
ベルミスamazon(公式)アマプラ会員は単品購入が4,250円で、送料無料
ベルミス公式ショップサイズ交換がスムーズ。クーポンコード使える。

楽天もamazonもベルミス公式が運営しているのですが、楽天で購入した人の口コミで「始めに届いたもののうち2点が他社製品のタグでした」というものがありました。その後、すぐに対応してくれたとのことで、問題はなさそうですが…。

「楽天やamazonで購入すると、サイズ交換窓口が公式サイトと違う」ため、サイズ交換に時間がかかるという口コミもありました。

初回は、amazonや楽天ではなく公式ショップで購入するのが無難かも知れませんね。

ベルミスの口コミ/履き方

ベルミスは、着圧力強く、伸縮性が控えめなため、履き方にコツがいります。

ベルミスのサイズ選び

サイズで迷ったら、大きい方のサイズ(L-LL)を選ぶのが良いでしょう。

簡単には履けません。
一度脱いで再チャレンジ。

1度目とほぼ変わらず
地道につまんで、引っ張ってを繰り返し
もう爪が痛い痛いです。
もう履くだけでいい運動したみたい。
ちゃんと履けるまで20分くらいかかりました。

普段デニム24インチなのでMにしましたが
上のサイズにしたらよかったのかな

これ一日中とか寝る時履ける人尊敬します。笑

ジャストサイズと思って選んだ人もこの感想。着圧がしっかりしてるとも言えますが、ベルミスに限ってはゆったりめを選んだほうが良さそうです。

伸びがなく履くのに苦労しました。
通常Lサイズの人はやめた方がいいです。

こちらもサイズで苦労したかたの口コミ。L-LLサイズが、思ったよりも小さいんですね。

Lを購入しましたが、164cmの私には丈が少し短く感じられるのは、残念です。
普通のタイツは、L〜LLを履いて丁度良いので、同じサイズを履かれてる方には、ベルミスは少し短く感じるかも知れません。

身長によっては丈が短く感じられるという口コミ。

ベルミスのつま先を切る

つま先の加圧が強くて痛いので、よくあるレギンスのように「爪先部分をカットした」という口コミ。

切った部分から糸がほつれそうだけど、そういうコメントは見かけませんね。

着圧力が高いゆえに、履くのが大変な点もあり。見た目もフツーに黒いタイツなので、着圧インナー履いてることがバレにくい点もポイントです。

ベルミスの口コミ/履けない

ベルミスは、加圧が強いストッキングタイプなので、「履けない」「脱げない」という意見も多数。

トイレで脱ぐのが大変、という口コミがありました。

履くのに、時間がかかります。

ストッキングで股もあるため、膝から上にあげるのがきつくて、あげにくかったです。

しっかり上まで履いても、動いてる間に少しずつ下に下がってきます。

脱いだり履いたりが、難しくトイレが大変です。
引用:Amazonの口コミ:脱いだり、履いたりが大変でした。

ベルミスが破れた

着圧具合は、バッチリだけど、お尻あたりがすぐに破けた。

着圧がしっかりしていると、履くときに力が入りすぎて破れやすいんですよね。引き上げるときに、指先一点に力が入らないようにするなど、工夫が必要です。

最初履いた時は、キツすぎてサイズを間違えたと思いましたが、2回目以降はつま先から手繰り寄せて回数を重ねるごとに履きやすくなっていきました。
早い段階で股の部分に穴が空きましたが、加圧には関係なさそうなのでそのまま使っています。
寝てるときに使用していますが、朝起きて脱ぐとスッキリしています!

キツすぎて履きにくく、穴が空いたという口コミ。履くのにもコツがいるんですね。

公式サイトに画像で説明があります。ベルミス公式LINEに動画での履き方説明もあるので、合わせて確認すると良いでしょう。

ベルミスの履き方

ベルミスの股が上がらない

「履けない」口コミの中でも多いのが「股の部分が、上がりきらない」というもの。太もも部分がパツンッ!と引っかかってしまうんですね。

「普段、MサイズなのにL-LLサイズを選ぶのは屈辱…」と思いつつも、L-LLサイズに交換したかたによると…

ベルミスのL-LLサイズ

L-LLサイズは、締めつけ感はM-Lサイズとあまり変わらない。お股の部分もしっかりフィットした、とのことでした。

初回は、サイズ交換がスムーズな公式サイトで購入するのがおすすめです。

\公式サイト限定キャンペーンあり/

ベルミス スリムタイプの公式サイト

タイトルとURLをコピーしました