メディキュットとスリムウォークの違い 浮腫の効果を比較

着圧レギンス 市販

メディキュットとスリムウォークの違い

メディキュットとスリムウォークの違い

メディキュットとスリムウォークの機能の違い

メディキュットとスリムウォークは、着圧レギンスとして市販されている人気商品です。両者における段階圧力設定の着圧値の違いは、メディキュットの場合、太もも付根の着圧値が11hPaでスリムウォークの場合、9hPaという点がポイントとなります。また、メディキュットはロング型とフルレッグ型などがあり、スリムウォークは両方共太もも~足首の着圧値が一緒で快適に履きやすい点も魅力的です。これらの機能性のまとめとともに、商品ごとのサイズ感・口コミを比較しながらおススメを紹介すると共に、むくみ解消・細くするのに効果の出るかを徹底検証したり、24時間全ての時間帯での使い方次第で効果を上げるなどの活用方法を解説しています。

メディキュットとスリムウォークの構造の違い

メディキュットとスリムウォークにはサイズ感や商品の特徴など、大きな違いがあります。メディキュットは英国の医療用ストッキングを元に作られ、履き心地と着圧感のバランスを重視しています。一方、スリムウォークはテーピングレイアウト構造をベースとし、太ももからお尻の膨らみを抵抗し、美脚リフト効果を期待できます。おやすみや外出用途に適した中で、自分の軽さ・着心地・柔らかさ・強さにあわせて選ぶ事が推奨されています。

メディキュットとスリムウォークの価格の違い

「メディキュット」と「スリムウォーク」は、着圧タイツとして大きな人気を誇る2つのブランドです。サイズ感や口コミ評価を徹底的に比較したところ、特徴はどちらも同じで、両方とも比較的に価格が安い傾向だったということがわかりました。スリムウォークの着圧効果は高く、かつ販売店によっても価格に差があることを考慮すると、おすすめはスリムウォークといえるでしょう。口コミや実際に着用して検証することも忘れずにチェックするとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました